MDHAA09WIFI-BKとMDHU09-BKの違いを比較!デロンギヒーター

暖房器具

MDHAA09WIFI-BKとMDHU09-BKの違いを比較!デロンギヒーター

デロンギ マルチダイナミックヒーターとMDHU09-BKの違いについて紹介しています。

MDHAA09WIFI-BKとMDHU09-BKはモデルのグレードが異なります。

MDHAA09WIFI-BK 最上位 WiFiモデル  2022年9月発売
MDHU09-BK 高機能タイマー搭載モデル 2018年9月発売

また結論から言うと、この2つの型番の主な違いは次の4つです。

  • サイズ
  • 待機電力
  • アプリ操作の有無
  • 価格

それでは、MDHAA09WIFI-BKとMDHU09-BKの違いについてじっくり比較していきますね!

最上位モデル MDHAA09WIFI-BKはこちら▼

高機能タイマー搭載 MDHU09-BK はこちら▼

 

違いその①:サイズ

それでは早速、MDHAA09WIFI-BKとMDHU09-BKのサイズの違いについて説明します。

型番 大きさ
MDHAA09WIFI-BK(最上位モデル) 幅275×奥行355×高さ665mm
MDHU09-BK 幅275×奥行370×高さ665mm

2つの型番のサイズを比べると、最上位モデルのMDHAA09WIFI-BKは奥行が15mm短くなっていることがわかりました。

ややコンパクトになりましたが幅も高さも同じです。

パッと見はほとんど変わらないサイズ感だといえます^^

 

違いその②:待機電力

MDHAA09WIFI-BKとMDHU09-BKは待機電力が異なります。

型番 待機電力(W)
MDHAA09WIFI-BK(最上位モデル) 0.5W
MDHU09-BK 1.4W

2つの型番の待機電力を比べると、最上位モデルのMDHAA09WIFI-BKの待機電力が小さい(1.4→0.5W)ことがわかりました。

待機電力について

待機電力とはプラグをコンセントにさしている間に消費する電力のこと。

デロンギヒーターはプラグをコンセントにさしている間、電源が入っていなくても液晶や時刻表示を維持するのに電力を消費しています。

例えば、30日間プラグをコンセントに差しっぱなしにした場合の待機電力(電気代)は最上位モデルのMDHAA09WIFI-BKはたったの7.2円です!

MDHU09-BKも28.8円と安く、電気代が大幅に変わるわけではありませんが、省エネへの企業努力を感じました^^

型番 待機電力(W) 1時間あたりの電気代 30日(1日/24時間)あたりの
電気代
MDHAA09WIFI-BK(最上位モデル) 0.5W 0.01円 7.2円
MDHU09-BK 1.4W 0.04円 28.8円

*1KW/Hのあたりの電気代を27円とした場合

違いその③:アプリ操作(WiFiモデル)

3つ目の違いはスマホアプリで操作ができる機能がある、なしです。

最新の最上位モデルMDHAA09WIFI-BKはデロンギコンフォートアプリをダウンロードしたスマホとWiFiを利用して、温度や電力設定、タイマーなどの操作を行うことができます。

家の中だけでなく、外出中にも操作することができるので便利!
型番 アプリ機能
MDHAA09WIFI-BK(最上位モデル) アプリ機能あり (WiFiモデル)
MDHU09-BK アプリ機能なし(専用リモコンあり)

アプリは直感的に使えて、さまざまな設定が簡単にできるところが魅力!

自分の好みの温度設定にしたり、帰宅時間に合わせて電源をOnにするなど、どこにいても操作できるのでとても便利ですね♫

また、電化製品が多いとリモコンが増えて、収納や置き場所に困ることもありますよね><

そういったことも避けられますし、アプリ操作は時代に合っているなーと感じます。

一方でMDHU09-BKは本体の正面にあるクリックノブやリモコンを使って、操作ができます。

こちらも直感的に操作ができるような仕様になっているので、使いやすいと思いますよ^^

違いその④:価格

MDHAA09WIFI-BKとMDHU09-BKの2022年11月現時点での価格を比較してみました。

型番 公式オンラインショップの価格
MDHAA09WIFI-BK(最上位モデル) 77,800円
MDHU09-BK 59,800円

MDHU09-BKの方が2万円弱安いです!

公式以外にAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどの通販でも販売されています。

最上位モデル MDHAA09WIFI-BKはこちら▼

高機能タイマー搭載 MDHU09-BK はこちら▼

また、ヤマダ電機、Josin、ビックカメラ、コジマ、ヨドバシなどの家電専門のオンラインショップでも購入できますよ。

2022年11月現時点ではAmazonの価格が安いですよ!

おすすめはどちら?

結局、MDHAA09WIFI-BKとMDHU09-BKのどちらがおすすめなの?

アプリで操作がしたいという方は最上位モデルであるMDHAA09WIFI-BKをおすすめします。

アプリ操作のメリットは何と言っても便利であることですね^^

外出中もタイマー機能を使って、帰宅時間に合わせて部屋を暖めることもできますし、どこにいても操作ができるというのは魅力ですね。

電源を切り忘れて外出した時もスマホでサッと電源をOFFにできますし(笑)うっかりさんにも嬉しいですよね。

リモコンが増えない点も嬉しい!

一方、アプリ/WiFiモデルにこだわらないのであれば、その他の機能や仕様に大きな違いはないのでMDHU09-BKの方をおすすめします^^

MDHU09-BKも高機能なタイマーが搭載されているので、自分のライフスタイルに合わせてON、OFFを設定することができますよ。

外出中に操作する必要がない方はMDHU09-BKで十分かと個人的には思います。

価格も2万近く安くなるところもメリットですね^^

MDHAA09WIFI-BKがおすすめの人

アプリでタイマーなどの操作をしたい人

MDHU09-BKがおすすめの人

  • アプリ操作にこだわりがない人
  • リモコンや本体のスイッチ(ノブ)の操作を好む人
  • できるだけ安く購入したい人

MDHAA09WIFI-BKとMDHU09-BKの仕様まとめ

MDHAA09WIFI-BKとMDHU09-BKの仕様を表にまとめてみました。

参考にしてみてくださいね!
MDHAA09WIFI-BK MDHU09-BK
外形寸法(mm) 幅275×奥行355×高さ665 幅275×奥行370×高さ665
本体質量(kg) 8.5 8.5
ピュアホワイト + マットブラック ピュアホワイト + マットブラック
電源コードの長さ(m) 2.5 2.5
電圧/周波数 AC100V/50 - 60Hz AC100V/50 - 60Hz
消費電力(W) 900 900
電力切替(段階) 3段階(900/600/300W) 3段階(900/600/300W)
待機電力(W) 0.5 1.4
プログラム アプリにより操作 24時間デジタルタイマー(3モード) ON/スリープ/OFF対応
温度制御 デジタル式+オートアダプティブテクノロジー マイコン制御電子式+オートアダプティブテクノロジー
折りたたみ式キャスター
安全プラグ
プラグ収納
リモコン
広さの目安(畳) 6~8 6~8
ECO運転
チャイルドロック
転倒時自動電源遮断装置
温度過昇防止装置
平均表面温度(℃) 60 60
再資源化システム

出典:デロンギ公式サイト

 

最後に

本文では、デロンギ マルチダイナミックヒーターMDHAA09WIFI-BKとMDHU09-BKの違いについて紹介しました。

違いは次の4つです!

  • サイズ
  • 待機電力
  • アプリ(WiFi) 操作あり/なし
  • 価格

大きな違いはアプリ(WiFi)機能の有無と価格

アプリ機能の使いたい方はMDHAA09WIFI-BKがおすすめ!

一方、アプリ機能にこだわらない、価格が安い方がいい方はMDHU09-BKがおすすめです。

2022年11月現在では、MDHU09-BKの方が2万円近く安く購入できますよ。

デロンギマルチダイナミックヒーターの購入を検討している方の参考になれば、幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最上位モデル MDHAA09WIFI-BKはこちら▼

高機能タイマー搭載 MDHU09-BK はこちら▼

-暖房器具
-,